バックヨーク下のステッチリペア。
ヨーク下は、後ろ身頃と巻き縫い二本針チェーンステッチで縫製されています。チェーンで治しました。

バックヨーク縫製リペア

後ろ中心、巻き縫い外れのリペアです。縫い直すことで縫目の穴を塞ぎ、補強が完了できました。

後ろ身頃巻き縫い

51953647_327643637857002_483039830735574

ステッチのほつれは放っておくとダメージが広がります。早めにリペアするとリーズナブル。
ジーンズのバックセンターは、ほとんどが二本針チェーンの巻き縫い仕様です。

バックセンターほつれ再縫製

股ラップシーム(巻き縫い)のステッチリペア。強度を必要とする股などに用いる複雑な巻き縫いをし直します。

の巻き縫い

バックセンター、巻き抜い部分のリペア。
チェーンステッチにて。股の縫い付け糸が磨耗や切れで抜けてしまうことがあります。(画像中央の糸目が無い部分)

バックセンターチェーンステッチ再縫製

© 1995-2019 A and S Trading Co., Ltd.

  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

亜洲'S リペアサービス

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-452

Tel 048-782-6627 (12:00-20:00, 火曜定休)

​email support2@ashoes.co.jp