糸ほつれの再縫製

51953647_327643637857002_483039830735574
104308685_2807472662865238_5723222068975

Stitch

43984753_138160670481613_100620713260802
DSC_0854.JPG

当店の再縫製、縫製仕様復旧について


ジーンズの縫製はその仕様が、ブランドや時代、箇所によって大きく異なり、またそれぞれ理屈があります。ほつれた箇所の縫製を元に戻す仕事は、それらを総合的に検討し、出来るだけ「初期状態に返すことが自然だ」と考えています。

ジーンズのあらゆる縫製を手掛ける当社では、糸の太さや求められる強度、縫製仕様を見ながら、再縫製のご相談を致します。多くのお客様にご信頼頂いております。

バックヨーク下のステッチリペア。
ヨーク下は、後ろ身頃と巻き縫い二本針チェーンステッチで縫製されています。チェーンで治しました。

バックヨーク縫製リペア

後ろ中心、巻き縫い外れのリペアです。縫い直すことで縫目の穴を塞ぎ、補強が完了できました。

後ろ身頃巻き縫い

ステッチのほつれは放っておくとダメージが広がります。早めにリペアするとリーズナブル。
ジーンズのバックセンターは、ほとんどが二本針チェーンの巻き縫い仕様です。

バックセンターほつれ再縫製

股ラップシーム(巻き縫い)のステッチリペア。強度を必要とする股などに用いる複雑な巻き縫いをし直します。

の巻き縫い

バックセンター、巻き抜い部分のリペア。
チェーンステッチにて。股の縫い付け糸が磨耗や切れで抜けてしまうことがあります。(画像中央の糸目が無い部分)

バックセンターチェーンステッチ再縫製

15071909.jpg

(財)日本電子商取引事業振興財団

財団認証コード 103038

  • line
  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

亜洲'Sジーンズリペアサービス

ASHOES SEWING FACTORY​

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-452いしいビル1階

Tel 048-782-6627 (12:00-20:00, 火曜定休)

email support2@ashoes.co.jp

1995-© A and S Trading Co., Ltd. 亜洲’Sアシューズ