• ASHOES REPAIR SERVICE

前ポケット周り


このような前ポケット周りのりペア結構あると思うのですが、今日はそんなお話です。

結論から言うと、前ポケット周りのりペアは最もリペアが難しい部分と思います。

リベットと縫製をバラしてリペアする方法と、バラさずにリペアする方法があります。

バラすとなるとその解体箇所はとても多く価格も上がりますが、仕上がりはとっても綺麗です。

一方解体なしの場合価格は下がります。しかし解体しない分できることはある程度限られてしまいます。理由は袋状の形状だということ。そもそもミシンは平面で縫います。しかしこの袋状になっていることで極度に縫いが制限されてしまうからです。

今回は解体無で行ったリペアをご紹介しております。

ポケットくちとスレキに穴があいてしまってます、、、

ポケットスレキ自体に穴も開いてしまってます。

ポケットスレキは、このようにリペアしました。強度と使い心地を考え表裏に生地を充て縫っております。画像にするとあっけないですが、結構大変なんですよぉ~、と言いたかっただけ(笑)

リペア後のポケットくちの裏側です。

ちなみに前ポケット部分を縫製する過程で、スレキを前身頃に地縫い後、ポケットくちのカーブに沿ってひっくり返しさらに2本針のミシンで縫っている為、画像にするとあっけないですが、結構大変なんですよぉ~、と言いたかっただけ(マタカヨ!)

解体なしですが、このカーブを維持しながら、ここまではがんばれます。

#デニムリペア #ジーンズリペア #ジーンズ #前ポケット #前ポケットスレキ

126回の閲覧

オリジナルジーンズ

A001XX

15071909.jpg

(財)日本電子商取引事業振興財団 財団認証コード 103038

  • line
  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

亜洲'Sジーンズリペアサービス

ASHOES SEWING FACTORY​

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-452いしいビル1階

Tel 048-782-6627 (12:00-20:00, 火曜定休)

email support2@ashoes.co.jp

© A and S Trading Co., Ltd. 亜洲’Sアシューズ